ATM手数料の節約

人生には誰にでも、その場で急にまとまったお金が必要な場面に出くわすことがあります。急な入り用の時に審査等に時間がかかってしまっては、困りますね。

でも、心配はありません。最近では、最短で30分くらいで審査まで通過するという金融業者もありありますので、たとえば、その日の朝に知人の訃報を聞いて、その日の夜にお通夜に行かなければいけない、なんて時にも、昼休みに申し込みすれば退社時にはお金が手に入っているというわけです。ですからキャッシングの場合、『すぐ借りてすぐ返す』というのが、最も“メリットのある借り方”と言えるでしょう。“すぐ借りてすぐ返す”を上手に利用できるのが『ATM手数料の節約』をする方法です。たとえば、金曜日夕方になってどうしても、お金が必要になった場合は、キャッシュカードでは、普通のATMでは、午後6時を過ぎると、108円という引き出し手数料がかかってしまいます。また土曜日や日曜日でも手数料がかかります。そこでカードローンを利用するわけです。
たとえば、日曜日に2万円借りて月曜日に全額返済した場合の利息は、年利18.0%のカードローンの場合は 2万円×0.18÷365日×2日=利息19円となりますから、銀行やコンビニでキャッシュカードを使うよりも、およそ90円もお得ということになります。
このようにしてカードローンを有効に使えば、いろんな面でメリットがあります。