アルバイトが利用できるローンの利用をする前に

アルバイトが利用できるローンの利用をする前に、注意しなければいけない点が多々あります。
普通のローンとは違い、あくまで学生やアルバイトのためのローンです。
安心してローンを組むためにも、ある程度ローンについての知識を学んでおきましょう。

まず、アルバイトが利用できるローンは、主に《学生ローン》と《カードローン》になります。
アルバイトでも利用できるローンのメリットは、定職に就いていなくてもローンが利用できるという点。
そのため、学生ローンで生活の資金に充てている人も多いと言います。

ローンを利用するためには、申し込みに必要な書類や、審査を行います。
書類は、運転免許証や健康保険証などの身分証明書、年収を証明する源泉徴収票などです。
源泉徴収票に至っては、1社から借り入れが50万円を超えている場合と、
総借入残高が100万円を超えている貸付の場合に必要になります。

アルバイトが利用できるローンで借り入れできる額は、年収の1/3まで。
総量規制として、1/3を超える借入は原則禁止となっています。

また、アルバイトが利用できるローンに「カードローン」もありますが、
カードローンはコンビニなどの提携ATMで借入・返済を行うことができます。
近年、学生ローンよりも、カードローンのほうが学生やアルバイトの間で人気があると言われています。

京都府 カードローン