債務整理後はいつから借金できる?

債務整理後は信用情報に傷がつくため一定期間新たな
借り入れをすることができなくなります。

その期間は5~7年間と言われ、この期間はキャッシングも
新しいクレジットカードを作ることもできません。

一般的に任意整理をした場合は5年間、自己破産の場合は7年間は
ブラックリストに載るそうです。
また、この期間が過ぎても事故情報はその金融業者に残るため
同じ業者から借りるのは難しくなります。

しかし、債務整理前から持っているクレジットカードは
更新期間がくるまでは使うことができます。

債務整理をした直後はお金がないので、そこから借金せずに
生活していくのは大変です。
車など高価な買い物は一括払いでしかできません。

ブラックでも借りられるという金融業者はほぼ確実に
暴利を取るヤミ金業者です。

どうしてもお金が必要なときは市町村の行っている制度で
低所得者に対してかなり低い金利で貸してくれるサービスがあるので
そのような信用できるところから借りましょう。
債務整理弁護士探し方