特定調停しなければよかった

借金を返すことができなくなったので特定調停をしたのですが
結局、自己破産することになりました。

以前、借金が返せないとき債務整理をしようと思ったのですが弁護士への依頼費用を
支払うのがもったいないので自分で特定調停をしました。

裁判所で消費者金融の人と話し合って借金を減額してもらい、新しい返済プランを立てました。
私はそのプランに納得していませんでしたが、悪いのは私ですし相手もこれ以上妥協しそうになかったのでこのプランに決めました。

そして2年経ったのですが再び支払い不能になり、給料を差し押さえられました。
特定調停で決まった計画には強制力があるので、支払いが遅れるとすぐに差し押さえを受けるそうです。

それで自己破産することになりました。
こうなるなら最初から自己破産しておけばよかったです。

弁護士費用をケチったばかりに結局お金も時間も損することになりました。
大事な決断は慎重にするべきですね。
債務整理 お金がない