借金返済の相談先の選び方

毎日が借りて返しての繰り返し、借金が膨らみすぎてもう首が回らない。。

一人ではどうしようもなくなった時、どこの相談すればいいのか悩みますよね。
やはり、早期解決のためには、専門家である弁護士や司法書士に相談するのが良いと思います。
しかし、専門家に相談するにしても、一体どこに相談すればいいのか、どうやって選べばいいのかわからない。初めての事だからどこに相談すればいいのかわかりませんよね。
ここでは、過去に私が法律事務所で働いていた経験(債務整理業務を年間100件以上扱った)から、その選び方を紹介します。
借金問題を解決する5つの方法があります。借金問題の相談先を選ぶ前に、まずは「借金問題を解決する方法を紹介します。法律にのっとって借金問題を解決する方法を債務整理と言いますが、その中には、過払い請求、任意整理、特定調停、個人再生、自己破産。これらの5つがあります。
それぞれ簡単に説明すると、過払い請求は過去に払い過ぎていた利息の返還請求を行う事。
任意整理は裁判所を通さずに、債務者(借金をしている人)と債権者(お金を貸した人、会社)が法律に基づいて話し合いをして和解を進めていく方法です。利息を全てカットして顔輝だけを分割返済したり、過払い金が発生している場合は、それが元金に充当されたりします。